群馬大学

  • JAPANESE
  • ENGLISH

群馬大学 未来医療研究人材養成拠点形成事業 地域オープンイノベーションR&D人材養成

臨床実習前講義

~医療の質・安全と医師のキャリアパス~

大学名等 群馬大学医学部医学科
プログラム・コース名 臨床実習前講義 ~医療の質・安全と医師のキャリアパス~
対象者 医学生5年次生(平成27年度からは4年次生)
修業年限(期間) 30時間
養成すべき人材像 (1)患者中心の医療を実践し、医療チームから信頼される人格を備え、(2)広い医学知識と高い臨床技能を持ち、(3)進捗する医学知識・医療技術を生涯にわたる学習を通して獲得し続ける習慣を体得した医師となるために必要な臨床実習を過不足なく行いうる人材
修了要件・履修方法 臨床実習前講義に出席し、レポートを提出し合格すること。
履修科目等 臨床実習前講義(必修2単位)
本講義は、臨床実習を行うための要件となっており、合格者にはMDC(Medical Doctor Candidate)バッジが授与される。
教育内容の特色等
(新規性・独創性)
臨床実習開始前に、医療イノベーションの推進に関し、概論としての医療開発研究に関する講義を行い、学生や若手研究者が早期に容易にしかも間近に医療イノベーションに触れえる機会を与える。また、研究医、女性医師としてのキャリア教育も併せて行う。
具体的には、従来から行われていた必修科目 臨床実習前講義「医療の質と安全」のなかに、医療イノベーション、情報管理・解析・評価、レギュラトリー・サイエンス、トランスレーショナル・リサーチ、臨床試験・臨床研究のコンテンツを含めた医療開発研究Ⅰ、Ⅱの2コマの講義を追加し、医療イノベーションの推進に資する動機づけと導入教育を行う。
指導体制 医学科教務部会において、教育内容及び講師を決める。
受入開始時期 平成26年4月
受入目標人数
対象者 H25年度 H26年度 H27年度 H28年度 H29年度
医学生 110 220 110 110 550
大学院生           0
後期研修医           0
            0
0 110 220 110 110 550

PAGE TOP